Health And Wellness
Leave a comment

[TICAD7 Official Side Event]Towards Population Ageing in Africa


English follows Japanese

第7回アフリカ開発会議(TICAD7)公式サイドイベント
【アフリカの人口高齢化を見据えて-高齢者ケアの「今」と、大陸を越えて共有すべきケアのあり方-】
開催日時: 2019年8月29日(木)13:00~14:30

日本国際交流センター(JCIE)は、「アジア健康構想」(Asia Health and Wellbeing Initiative: AHWIN)の事業の一環として、8月29日にパシフィコ横浜展示ホールにて、第7回アフリカ開発会議(TICAD7)公式サイドイベント『アフリカの人口高齢化を見据えて-高齢者ケアの「今」と、大陸を越えて共有すべきケアのあり方-』を開催しました。本イベントは「東アフリカにおける未来の人口高齢化を見据えた福祉とケア空間の学際的探究」科学研究費助成事業プロジェクトチーム、東アジア・ASEAN経済研究センターおよび長崎大学との共催、また、国立社会保障・人口問題研究所の後援のもと行われました。日本やアフリカ諸国をはじめとする世界各国の政府、国際機関、大学・研究機関、NGOなどから100名以上の方に参加いただき、保健、社会保障、介護・福祉に焦点を当て、アフリカの人口高齢化と高齢者ケアの展望について議論しました。

◆開会挨拶
大河原 昭夫 (公財)日本国際交流センター理事長

◆特別挨拶
ナタリア・カネム 国連人口基金事務局長

◆講演
アワ・マリ・コルセック セネガルCN-ITIE理事長、元セネガル保健大臣

プラフラ・ミシュラ ヘルプエイジ・インターナショナル、アフリカ地域ディレクター 

マリキ  インドネシア国家開発企画庁(BAPPENAS)、人口計画・社会保障局ディレクター 

増田 研 長崎大学大学院 熱帯医学・グローバルヘルス研究科 准教授 

◆パネルディスカッション
林 玲子  国立社会保障・人口問題研究所 国際関係部長(モデレーター)

◆閉会挨拶
駒澤 大佐  東アジア・ASEAN経済研究センター 総長参与

スピーカー全文・発表資料は以下のリンクよりアクセスできます

================================================
TICAD7 Official Side Event
Towards Population Ageing in Africa–Current Approach to Elderly Care, and Lessons to be Shared Across Continents
13:00-14:30, Thursday, August 29, 2019

Held on the sidelines of the 7th Tokyo International Conference of African Development (TICAD7), this event brought together influential policymakers, NGO representatives, and academicians for a dialogue on the challenges of aging populations in Africa. More than 100 guests attended, representing research institutions, international organizations, civil society organizations, and the private sector.

◆Opening Remarks
Akio Okawara, President and CEO, Japan Center for International Exchange

◆Special Remarks
Natalia Kanem, Executive Director, United Nations Population Fund (UNFPA)

◆Keynote Speakers
Awa Marie Coll-Seck, President of CN-ITIE, Former Minister of Health for the Republic of Senegal | Presentation

Prafulla Mishra, Regional Director-Africa, HelpAge International | Presentation

Maliki, Director for Population Planning and Social Security, Ministry of National Development and Planning, Indonesia | Presentation

Ken Masuda, Associate Professor, Nagasaki University School of Tropical Medicine and Global Health | Presentation

◆Panel and Floor Discussion
Moderator: Reiko Hayashi, Director, Department of International Research and Cooperation, National Institute of Population and Society Security Research (IPSS)

◆Closing Remarks
Osuke Komazawa, Special Advisor to the President for Healthcare and Long-Term Care Policy, Economic Research Institute for ASEAN and East Asia

Speech and presentation slides are available at following link:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *